« レッスン150回目 | トップページ | レッスン151回目 »

2012年10月23日 (火)

勘ちゃんちまでお散歩

毎日の習慣とは恐ろしいもので、
マーヤは生まれてから4歳の今まで、
道をリードをでつないでお散歩した経験が数を数える程しかない。

リードで繋ぐと引っ張るので、
引っ張られると「ムカッと」する私は、
ついついノーリードで遊べるところにしか、
行かないし、リードを付けて歩く時は、
最短距離で最短時間のトイレに出る10分ぐらいなことがほとんどでした。

ノーリードで歩くと、
私から付かず離れず前後5メーターぐらいのところに、
いつも居るし呼べば帰って来るので、
私にとってはノーリードの方が、
楽にお散歩出きてマーヤも良い子でいるからなのですが。

ちょっと前から、公園の入り口までのわずかな距離だけなのですが、
毎日、きっちり脚側行進して歩いていき、
公園の入り口に達した地点から開放して、
フリーにしてやるようにして来ました。

今日、夕方とっても涼しかったので勘ちゃんちまで(片道25分)
歩いて行ってみました。

驚きました、今までリードを付けて道を歩けば、
右に左に引っ張って歩けなかったのが、
リードをピント張らずに、
1.5メーターのリードの長さの範囲で付いて歩いてます。

ビックリです!

毎日の習慣で、たとえ20mぐらいの距離でも、
付いて歩くことを学習すれば2キロでも、
大丈夫になるってことですね。

オベディエンスの練習で、速歩、緩歩、常歩を常に切り替えて、
変化を付けて歩く練習をしてるので、
車が来れば緩歩や停座で待ち、
道路を横断する時は速歩で付いてきます。

やっと、服従訓練の成果を実感することが出来ました。
それにしても、長かったね~!

競技会してなかったら、こんなに長く服従訓練普通しないので、
マーヤの場合、競技会に参加していた為成果を見ることが出来たと言えますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

勘ちゃんちに行ったのは、(勘ちゃんは14歳と8ヶ月のイエローラブなのですが、)
最近、後ろ足が弱って家の周りぐらいしかお散歩できなくなったと聞いたから。
もう、公園で会うことが出来なくなったので、
会いに行って来たのですが、
思ってたより元気で、家の中では少し走ったりも出来てましたし、
外のお散歩でも、引張り気味で意欲満々だったので、
安心しました。

毎年の、血液検査で腎臓に関する数値が悪くなったので、
お薬は常用しているみたいですが、
食欲旺盛でとっても元気にしていました。

「血液検査で、内臓の機能低下が発見できるんだ~」って、
ママのお話を感心してお聞きしました。

マーヤもやっぱり、来年あたりから血液検査してみよ~っと。

勘ちゃん、暑い時期は外に出ると呼吸が乱れて、
お散歩できなかったそうなので、
年を取ると、心臓に負担がかかって、
夏のお散歩はかなり辛いみたいですね。

涼しくなって調子良さそうなので、
15歳は楽に越えれそうで、
良かったです!

« レッスン150回目 | トップページ | レッスン151回目 »

日常」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1776416/47563364

この記事へのトラックバック一覧です: 勘ちゃんちまでお散歩:

« レッスン150回目 | トップページ | レッスン151回目 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31