« レッスン155回目 | トップページ | 久しぶりの競技会 »

2012年11月21日 (水)

レッスン156回目

今日は穏やかな小春日和。
ポカポカお昼ねしたいような心地よい午後でした。

ところが、ダムに着くと寒かった。

3時過ぎるとダムは日陰になってしまって、
中綿のジャケットが必要みたいです。

夏はダムが涼しくって良いけれど、
冬は街の方が暖かくって良いね。

2012_11_212

今週末、紅葉が最も美しいらしいが、
ケヤキなど真っ赤になる前に散ってしまってる木もあり、
今年は、思ったより綺麗じゃなかったな~。

もみじは、きれいに色づいてるので、紅葉とはもみじのことを言ってるのね。

2012_11_211

今日もマーヤさんは、寒いのでノリノリ、ワンワン吠えてます。

吠えるぐらいでないと駄目だし、吠えると減点されてしまう。

静に闘志を燃やすタイプに変心してもらいたい。

今日は、競技会前の最終チェックと言う事で、
ビデオを撮って貰った。

ビデオテープなので、私が一人で見て反省する為にしか使えませんが、
動画でチェックすると一番良く分かるので、
貴重なビデオです。

大変なことに、今日も課目を間違えて2度「伏せ」を命じてしまった。
昨年の本部展での苦い思いを1年経つともう忘れてしまっている。
恐い。

今年は手に順序を書いて参加した方が良いと、
先生からアドヴァイスを頂く。

全くその通りです。
手に書いて、絶対間違わないようにしようっと。

脚側行進は、お尻がふくらむ箇所と、少し離れる箇所が、
相変わらず見られ、先生にさわって貰ったら、
緊張感がでて随分真面目に、
きっちりやるように変心した。

早い動きの犬には、早い動きで注意を促さないと、
悪いところを指摘するのが遅すぎてなおせないことが、
如実に見えて、私がマーヤの欠点を直すことの難しさが、
良く分かった次第です。

「据座」の時は、顔を180度以上横に振ってキョロキョロ。

これも、なかなか直せない。

一番ショックなのは、本番どうりに練習すると、
おやつが出ないことを見破られて、
マーヤが私(おやつ)に集中しないこと。
もっと巧みなジェスチャーを考え出さないと、
本番では、おやつ作戦は全く駄目みたい。

一つ良くなってるのは、
私の体符は以前より随分マシになって来てるので、
以前ほど体符で減点されることは少ないのではないかと思います。

明日からは、マーヤより私が間違えないように、
集中して出来るように練習して、
競技会に備えたいと思います。



« レッスン155回目 | トップページ | 久しぶりの競技会 »

服従訓練」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31