« 積もらなかった | トップページ | Sedy君とデート »

2013年1月29日 (火)

レッスン160回目

2013_01_294


年末年始のお休みに引き続き先生のご愛犬マルちゃんの出産などが重なって、

1ヶ月半ぐらい訓練はお休みでした。

その間に、自主訓練はしてますが、

マーヤは訓練始めて3年とちょっと、

私との訓練に慣れて、

自我が出てきて、

私の隙を見透かしてワンワン吠え始めました。

鳴き出したら止まりません。

「待て」も、マーヤから離れると、

ワンワン言いながら動いたりして、

やりたい放題。

どうしたら良いのか途方に暮れていて、

先生に相談しようと今日は行ったのに、

先生との訓練では真面目に振舞って、

脚側行進でもオベディエンスⅢぐらいの要素を入れても、

比較的そつなくこなし、「先生に問題ないですね」と言われた。

マーヤは、お利口になって、

場面場面で自分の行動をコントロールできるようになったようです。

先生は「マーヤに接する時、もっと俊敏に動いてマーヤをビックリさせたり、

喜ばせたり、マーヤの予想を超える動きをしないと、

マーヤを黙らせることは難しい!

訓練する15分とか20分ぐらいの時間は、

マーヤに決して隙を見せず、

集中を切らさないようにしないといけない。」

こんな感じのアドヴァイスを頂きました。

春にオベディエンスⅠが目標ですが、

マーヤとの戦いに勝たないと、

春に受けるのは無理。

でも、心理的なことなので、

上手く行けば一瞬で解決出来る可能性もありえるし、

生涯できない可能性もある。

課目を覚えさせることに一生懸命で、

犬にとって訓練は楽しい遊びであることを忘れてた私。

犬は正直だから、つまんないと、つまんないと正直に訴えるんですね。

マーヤの抗議を受け入れ、

もう一度初心に戻って、

毎日、楽しい訓練に戻そうと思います。

2013_01_292

最近、左の前足の調子が悪いらしく良く気にしてなめてたりします。
今日、伏せ待てを5分ぐらいしたら、
左前足が痛いのか左前足を上げて立ち上がれませんでした。
暫くしたら立ち上がって、それから1時間程GRTの練習をしましたが、
大丈夫でした。
Leighが足に癌が出来て破行を始めたので、
破行は恐いです。

4歳は最も早い癌の発生時期と思っているので、
注視して行きたいと思います。

ぶっ飛んで行くので、何処かで足を痛めたのかもしれませんね。

« 積もらなかった | トップページ | Sedy君とデート »

服従訓練」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31