« ハイキングの合間にGRT | トップページ | 寒さに負けず頑張りました。 »

2013年2月15日 (金)

レッスン162回目・レッスン163回目

今週は、競技会前とあって2回レッスンに行ってきました。

マーヤとのコンビネーションがイマイチなのが不安で何度も先生に見てもらって、
何とかもう少し安心して競技会に望みたいと思っていましたが、
即効性のある練習方法はなく、
先生からのアドヴァイスは、
「もっとキビキビ動いてマーヤに隙を与えないこと。
訓練を始めたら、ボーっとしてる時間は無くして、常に集中して臨むこと。
マーヤだけを走らせるのではなく、自分も一緒に走ること。」

自分ちのコとの訓練では、
甘えが双方向で出て不真面目な服従訓練になってるんだって気づきました。

マーヤがワンワン言い始めたのは、
一通りCD2を身につけ同じ訓練を繰り返しやり始めた頃から。
マーヤにとっては、退屈な練習なのでしょうね。

それからの2年間はドンドン、要求吠えがエスカレートする一方。
私の方も、出来る様になったから練習も気を抜いていたのですね、

年々、集中力、体力が衰えて来ていて、
マーヤの俊敏でじっとしてられない体質に適合した、
動きが取れてなかったようです。

原因が分かって来たのは、改善方法が見えてきて良かったのだけれど、
分かったとて、私がそんなに俊敏な訓練が出来る訳でもなく、
少しずつでも改善されるように、
修正して行きたいと思ってます。

服従訓練って結構、体力と俊敏なアクションが要求されます。
競技会では、落ち着いて競技しなければいけないのですが、
同じような練習の仕方では、犬が着いて来ない・・・。

もう、競技会まで日がないので、
急には良くならないとは思いますが、
少しでも、俊敏に動いて、
マーヤに文句言わせないように練習です。

脚側行進中の伏せと停座の完成度が今ひとつで、
ポイントいただけるかどうかも怪しい・・・今の状態。

今回は、出来るだけ伏せと停座は減らしたいので、
自由課目はダンベルでやってみようと思ってます。

何だか、テンション下げ下げで、
写真を撮る元気も出ず、
文字ばかりのblogになってしまいました。

« ハイキングの合間にGRT | トップページ | 寒さに負けず頑張りました。 »

服従訓練」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31