« レッスン166回目 | トップページ | レッスン167回目 »

2013年3月18日 (月)

ブルーのロゼッタが舞い降りてきた。

3月17日岐阜トレーナーズクラブ訓練競技会に参加してきました。

平田リバーサイドプラザと言う河川敷で開催されましたが、昨年も此処で、
7P頂いたので印象も良く、今年も参加することにしました。

本来なら前泊するほど遠くはないのですが、朝早起きが難しいので、
お昼の間に移動して、お向かいにある道の駅で車中泊しました。
前日は強風吹き荒れどうなることかと思いましたが、
当日は、朝から風もピタリと止まり、穏やかな良いお天気に恵まれました。

2013_03_174

参加者が少なく14頭といまだかつてない少人数の競技会でした。

毎週毎週、競技会があるので分散してしまったのでしょうね。

いつも上位を占めているプロ並みの指導手の方達はいらっしゃらず、

アマチュアの部らしかった。

でも、アジリティーの方は大変賑わっていました。

結果は98.2Pで第1席を頂け大変ラッキーな競技会となり、

ブルーのロゼッタを頂きました。知っているお友達も一人も居なくって、

競技中の写真はありません。

2013_03_179

2013_03_177_2

2013_03_178_2

アマチュアらしい競技者が多いと恐いこともあることが良く分かった競技会でもありました。
CD1の競技中の犬が、何頭もうちのリンクに脱走して来るハプニングがあり、
最後のほうのマーヤの時は何事も起きなかったので、
良かったな~ってホットしました。

一番酷かったのは、ドーベルマンが競技中にこちらのリンクで競技している柴のコに
襲い掛かり噛み付き、プロの訓練士さんが大切な預かっているコなので、
救う為に抱き上げたら、訓練士さんの腕に噛み付いた。
それを見ていて、ぞ~っとしました。
傷より精神的ストレスで競技人生が終わる事だってありえるからです。

又別のコは、隣の隣のリンクまで走って行って、
競技しているコにマウントするコもいました。

多くの犬が集まる競技会では、注意が必要だと感じた競技会でもありました。

マーヤは、ちょっと集中のかけた競技内容で行進中の停座の時、
お隣のシェパードが気になって臭いを嗅ぐ為に90度横を向いて臭いを嗅いでました。

脚側行進も、ちょっと集中が欠けて、時々離れたところもあり、
キビキビとした動きを期待したいところですが、
テンポが少し遅かったので、私がマーヤに合わせて遅らせた場面もありました。

先生はとっても穏やかで優しい先生でしたが、しっかり減点されてましたね。

競技が終わってから時間があったので、
会場で待ての練習。

2013_03_176
犬がたくさん居るところでは、集中がなくなるマーヤさんなので、
こういうところでも落ち着けるようになるのが課題です。

アジリティーの2度ミディアムクラスの競技を見学できましたが,
シェルティー達の動きに圧倒されました。
これは、燃えますね!指導手も男性が半数を占めてる感じです。
プロカメラマンが競技の写真を撮ってましたが、
アジリティーの写真は値打ちがありますね。
アジリティーもハンドラーの役割はかなり重要で、
ハンドラーのリードの仕方の上手い下手で犬の動きも変わってくるように
見えました。

2013_03_175_2

初めてこんな犬のおやつ見かけました。
牛の骨は良く見かけますが、鹿の骨だと、
かなりグロテスクな感じに見えます。
しかし、やってることは一緒なので、
ちょっと、考えさせられます。

BHの試験をやっていたので見学しました。
IPOをするにはBHの試験に合格していないといけないらしく、
プロの訓練士の人たちが何人もBHの試験を受けてらしたので、
ガンガンに現役で訓練を頑張ってる若い訓練士の皆さんの様子を、
見学できたのは、見ていて見ごたえがありました。
シェパードとのペアーが多く、犬がしっかり指導手にくっ付いて脚側行進しているので、
人が普通に手を振ることが出来ず、腕をあげ気味に手を身体からはなして犬の身体の外側に持ってきている人がほとんどだった。
側で見ていた審査員の先生達に手の位置について聞いてみたら、
自然に手を触れるのが家庭犬なら良いと皆さん言ってらしたので、
犬が必要以上に身体に首をくっつけるのではなく、
手が触れる空間ぐらいは離れていても、きっちり付いていれば良い感じですね。
シェパードのオスは体高も高いので頭に位置が腰の辺りにあって、
そうなってしまうのでしょうね。

最近は、小型犬ばかり見学していたので、
シェパードとの脚側行進が新鮮に見えました。

2013_03_1710_2


車中泊はあまり眠れなかったので、マーヤもお付き合いしてくれて、
寝不足だったので、帰りの車の中では、
ずっと寝てました。こんな風にまったりしてると、Leighにとても良く似ているので、
驚きます。
今朝はめったに出さない目やにを出していたので、
遠征に行くのはマーヤだって疲れるんだな~って感じました。

春のお天気の良い日の遠征は辛くないので、
人にとってはとても良かったです。

2013_03_1711

ブルーのロゼッタが揃ったお陰で、1席から4席まで4色揃えることが出来ました。
コレクションしてるわけではないけれど、何年もやってると自然とたまって来るもんですね。

一番うれしかったのは、本部展での2席の赤いロゼッタ。
真ん中のメダルのカラーで、本部展とFCIは金メダル、
連合とブロックは銀メダル、クラブは銅メダルと分かるようになってます。
10席も持ってるので、5席から9席までのカラーが揃えば全色揃いますが、
全部は無理なので、とりあえずは5席が欲しい感じです。

クラブ競技会やマイナー競技に出場すれば、
参加者が少なければ、ロゼッタは頂けることに最近気づきました。
席次だから何点であっても頂けるみたいです。

重要なのは、ブルーの紙切れで頂くポイントカードの方で、
ロゼッタはあくまで記念品ですね。

今回の5Pを加えると、今までの集計Pは44P。
グランドトレーニングCHまであと16Pとなりました。

60Pは結構長い戦いで、ずっと良い競技内容を維持でするのはとても難しいことが、
分かりました。
マーヤも5歳くらいまでに完成しないと、出来るのものも出来なるなる可能性
だってありえると思い、最近頑張って詰めてせっせとポイント稼ぎに出かける
ようにしてます。

« レッスン166回目 | トップページ | レッスン167回目 »

服従訓練」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31