« 競技会の反省 | トップページ | レッスン170回目 »

2013年4月 3日 (水)

レッスン169回目

昨日の雨は止みましたが、今日は雲が1日中漂い風がある寒い1日になりました。

風が強いので桜が散り始めてしまいました。

今週末は、天気が荒れるそうなので、

明日、明後日の2日間でピンク色に染まった景色ともお別れになりそうです。

今日の午後訓練にダムまで行って来ましたが、

ダムでは桜が咲き始めたばかりでした。

やはり、随分気温差があるようです。

今日は、競技会の反省会をしました。

課目は全て出来る様になってるマーヤに必要なのは、

「真面目さ」と言う事で先生と意見が一致しました。

4年間訓練をしていて出来る課目は増えても、

いつまで経っても服従心が芽生えることはなく、

命令されたことをやってるのではなく、

やりたいからやってるだけ。

やりたくない時は、ワンワン文句を言ったり、私を睨みつけたり意思表示して、

「座れ」と言っても意地でも座らなかったりする。

暫くは、精神的な面を鍛えて、真面目さと集中力をやしなう練習を、

して行くことになった。

マーヤは動きが早い為、動きを修正するには、早い動きがこちらにないと、

マーヤには通用しなくって、私では手に負えない。

そこで、先生に何回か訓練をして頂いて、

私に出来ない素早い動きでマーヤの根性を修正する。

そして素直に身体が命令されたことが出来る様にさせる。

いままでも、何度も失敗して今に至っている。

今日、脚側行進を集中して出来る様にちょっと訓練して頂いたら、

随分真面目に出来る様になって、

前足もバタバタしなくなっていた。

停座の時足が動くのも、私に対する抗議の一環だと分かった。

「伏せ待て」を暫くさせて待たせていたら、

ポタポタと鼻水が落ちていた。

あまりの緊張から出るのかしら?

生まれてこの方、こんなことはなかったような・・・。

Leighがいなくなってから、

勝手にマーヤが上のポジションだと思い込み、

私に文句を言い、反抗するようになった。

口で叱っても、ショックを入れても、

マーヤには全然効果がなかったので、

おやつやクリッカーでマーヤの脳をコントロールするように、

作戦変更してやって来たが、

この方法は、マーヤがヤル気が有る時とおやつが出せる時のみ有効で、

競技会のようにおやつが使えない場所では、

コントロールが難しくなる。

この山を、無事乗り越えることが出来たら、

マーヤは、私にとってかなり良い犬に成長すると思います。

生きてる内に乗り越えれるかな・・・・・?

« 競技会の反省 | トップページ | レッスン170回目 »

服従訓練」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31