« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月20日 (土)

この春、最初で最後のハイキング

今年は、あまりハイキングに行けなかったような気がする。

何となく、やり残し感があったので、

最後のハイキングに行って来ました。

2013_04_2011

ご近所さんのマロンちゃん10歳とマーヤ4才のM&Mコンビと、

ボブ&チェリーままさんと2頭3人で、春のお山を満喫して来ました。

午後から曇ってきて、3時ごろポツポツと降り出しましたが、

風もなく穏かな良いお天気で、犬も人もニコニコなハイキング日和でした。

土曜日だったので、人も多かったので、繋いで歩くシーンがほとんどでしたが、

マーヤも、かなり落ち着いてガンガン引っ張ることもなくなり、

ひも付きのお散歩が以前ほど苦痛ではなくなりました。

今日も黒谷公園から出発のコースを歩きましたが、

このコースは、ボブ&チェリーままさんが、老犬になった愛犬とお散歩する為に、

近場のコースをたくさん開拓して歩いたコースのうちの1つなんですが、

車でのアクセスが良いので、

私は教えて頂いてから此処ばかりになってしまいました。

なので、久しぶりにボブ&チェリーままさんもお誘いして、

ボブ&チェリーちゃんが元気だった頃を偲びながらのハイキングとなりました。

そういえば、マーヤはボブ&チェリーちゃんによってハイキングのノウハウを教えて貰い

今に至っています。

はじめは、人に付いて歩くことが出来ず、かなりドキドキしながら、

ハイキングを始めましたが、もう今では超ベテラン。

以前は、人に迷惑をかけるので、春のハイキングは行けなかったけれど、

今では、いつでもOKになりました。

まだ、Leighほどの落ち着きはないけれど、

ハイキングがどのシーンより優等生で居られます。

今日も、マダニが何匹も付いていたので、

ハイキングはもう今日で終了にしようと思います。

2013_04_209

2013_04_208_2

シャガが満開。

2013_04_2010

八重桜も満開。

2013_04_206

2013_04_205_2

2013_04_2014
今日は、長袖TシャツかトレーナーでOKでした。

2013_04_207_2

2013_04_2012

2013_04_2013_2

10歳過ぎてもマーヤよりガンガン走るマロンちゃん。ランチタイムにご飯の待て中。

2013_04_201

M&Mコンビはどちらも写真が大嫌いで、なかなか写真が撮れないのですが、
何とか記念写真が撮れました。

今日も楽しかったです。ありがとうございました。
自分んちの愛犬が居なくても、ハイキング楽しめましたか?
又、寒くなったらハイキングに行きましょうね!

追記:今日、EOS KISS X2の調子が悪くシャッターが下りなくなってしまった。
以前から欲しかった、動画が撮影出来るEOS KISS X6iをハイキングから
帰ってから買いに行って来ました。

マーヤと共にやって来たX2なので、
5年経ってないのに、もう動かなくなってしまった。
もう、以前ほど激しい使い方をしないので、
これは、長く使いたいと思ってま~す。

2013年4月17日 (水)

レッスン171回目

今日はとっても暑かったですね。

4時からダムで訓練でしたが、少し動くととっても暑くって
日陰に避難しました。

これからは、帽子にサングラスが必要な季節になったようです。

2013_04_161


シロツメクサが咲き始めたようです。グリーンのカーペットで「前進」の練習中。
ボールを隠すのが簡単で良いのだけれど、
葉っぱの下には、ウサギの糞や虫や鳥の卵など、いろんな物が隠れていて、
ちょっとドキドキしている私。

2週間後の本部競技会は今日ぐらいの暑さかも知れないので、
暑さに慣れるためには調度良かったかも知れませんが、
テンション下げ下げで動きが悪かった。
前回は、とっても寒かったので調整が難しいね。

前回の競技会でも、犬は良いので、発情中で今日は動きが悪かったのかも知れませが、
発情が終わったら、練習をしっかりして下さいとコメントを頂きました。
発情が終わったので、しっかり練習しないとです。

「犬は良いので」と言うお言葉は、何度も審査員の先生に言われて来ましたが、
なかなか犬と指導手共に良いと言われるようにはなれません!

今日は、私のテープのビデオで動画を撮って貰いました。
毎回、撮ってもらって、自分の悪いところを、
直して行かないと良くならないので、
毎回撮ってもらいたいと思います。

まずは、現状把握からです。

上手な人のイメージは頭にあるので、
実際の自分とのギャップを埋めていきましょう。

先生に、先にマーヤを動かせて貰って真面目な気持ちを育てる作戦も、
3回目になると、通用しなくなって来て、
先生と練習していても、暑かったこともあってか適当にダラダラやってる場面が
ありました。先生が、厳しくショックを入れたりしないことを見破って、
緊張感がなくなって来たのね。

マーヤは、そういうところ良く研究していて、
こちらの、出方に合わせて、自分の行動を変化させる。

ドンドン、ズル賢くなって来てるので、
どうしたら、マーヤを上手く乗せてヤル気にさせれるのか?
いろいろやっては見るけれど、
マーヤの方がいつもリードしていて、
振り回されてる。

もう、2週間しかないので、
今から強制訓練したりするとストライキされると困るので、
このまま、テンション下がらないように気分良くマーヤには頑張ってもらうことに
しました。

でも、気分良くやらしてると、マーヤはやりたくない時にはやらない主義なので、
「伏せ」や「停座」をしなかったりするのよね!

本当にコントロールが難しい。

一つ良くなったのは、
いつも、競技会の申告の時に、ワンワン言って困っていましたが、
リードでビッシットする振りをするだけで、
ワンワン言わなくなった。

1年以上黙らせることが出来なくって、
困っていたのに、意外と簡単に静かになったので、
何だか不思議です。

この前、審査員の先生に競技会で相談していたのを聞いて、
行動を改めたのか?

今日、注意を受けた項目は5つ。

「伏せ」の時地面の臭いを嗅がせないように、
絶えずチェックして嗅ぎそうになったら注意して嗅がせない。

「脚側行進中の停座」の時、足がバタバタしないように、
足が動きそうになったら、注意をする。

私がマーヤに背を向けて離れて行く時いつも、
キョロキョロよそ見をして、集中しないので、
離れる時は、何度も振り返って注意をしたり
ボールを投げてやったりこちらに集中させる。

ご褒美をひも付き脚側行進の後あげて、
紐なし脚側行進の前にこちらに注目させるようにする。

課目と課目の間は、本番の競技会と同じ様に、
間をあける。

後2週間、指摘し続けて、修正して行きましょう。

2013年4月12日 (金)

レッスン170回目

昨日から強風が吹き大変寒くなりましたね。

今日も、4時から訓練でしたが、
パーカーでは寒く中綿の上着が必要な寒さでした。

このぐらいの寒さの方が、動きが良くってありがたいです。

ダムは、桜が少し残ってましたが、ほとんどは散ってしまってました。

山は新芽が吹き出し、山が笑ってます。

今日は、先生ちの子犬ちゃんがマーヤに会いに着てくれました。

優しい男の子達なので、マーヤもうれしそうでした。

2013_04_122

2013_04_121_3

2013_04_123_2

今日も、最初に先生にマーヤを動かせて頂いて、
その後、マーヤと私が練習するパターンでやって見ました。

前回よりも真面目に、先生とも練習していましたが、
集中切れるところが有り、修正されてました。

私には、マーヤがフワッと私から離れて、注意を促さないといけない所を、
間を空けずに注意する事が難しく、当然かも知れないけれど、
先生はそれが的確に出来る。

マーヤの動きを先読みして、悪いところは即座に注意していって、
その後、マーヤが修正したら褒める。

スピードとタイミングが大切。

そこがずれると効果が期待できないので、
とっても難しい。

問題の座れ待ての時も、先生とでは足をバタバタさせない。

私に交代すると、やっぱり足が動く。

伏せをすると、地面の臭いを嗅ぐ。

そういったところを、キッチリ指摘することが、
今のマーヤには必要なんですね。

指導手のレベルアップが必要とされ、
克服出来ないで、困ってます。

課目は、習得出来てるコの悪いところを修正するのも、
これまたとっても難しい。

もう、本部まで2週間しかなくなって仕舞いました。

ちょっと、気合入れて頑張らなくっちゃ!

今日も、練習を先生に動画を撮って頂きましたが、
私のパソコンでは再生出来ませんでした。
残念です。

2013年4月 3日 (水)

レッスン169回目

昨日の雨は止みましたが、今日は雲が1日中漂い風がある寒い1日になりました。

風が強いので桜が散り始めてしまいました。

今週末は、天気が荒れるそうなので、

明日、明後日の2日間でピンク色に染まった景色ともお別れになりそうです。

今日の午後訓練にダムまで行って来ましたが、

ダムでは桜が咲き始めたばかりでした。

やはり、随分気温差があるようです。

今日は、競技会の反省会をしました。

課目は全て出来る様になってるマーヤに必要なのは、

「真面目さ」と言う事で先生と意見が一致しました。

4年間訓練をしていて出来る課目は増えても、

いつまで経っても服従心が芽生えることはなく、

命令されたことをやってるのではなく、

やりたいからやってるだけ。

やりたくない時は、ワンワン文句を言ったり、私を睨みつけたり意思表示して、

「座れ」と言っても意地でも座らなかったりする。

暫くは、精神的な面を鍛えて、真面目さと集中力をやしなう練習を、

して行くことになった。

マーヤは動きが早い為、動きを修正するには、早い動きがこちらにないと、

マーヤには通用しなくって、私では手に負えない。

そこで、先生に何回か訓練をして頂いて、

私に出来ない素早い動きでマーヤの根性を修正する。

そして素直に身体が命令されたことが出来る様にさせる。

いままでも、何度も失敗して今に至っている。

今日、脚側行進を集中して出来る様にちょっと訓練して頂いたら、

随分真面目に出来る様になって、

前足もバタバタしなくなっていた。

停座の時足が動くのも、私に対する抗議の一環だと分かった。

「伏せ待て」を暫くさせて待たせていたら、

ポタポタと鼻水が落ちていた。

あまりの緊張から出るのかしら?

生まれてこの方、こんなことはなかったような・・・。

Leighがいなくなってから、

勝手にマーヤが上のポジションだと思い込み、

私に文句を言い、反抗するようになった。

口で叱っても、ショックを入れても、

マーヤには全然効果がなかったので、

おやつやクリッカーでマーヤの脳をコントロールするように、

作戦変更してやって来たが、

この方法は、マーヤがヤル気が有る時とおやつが出せる時のみ有効で、

競技会のようにおやつが使えない場所では、

コントロールが難しくなる。

この山を、無事乗り越えることが出来たら、

マーヤは、私にとってかなり良い犬に成長すると思います。

生きてる内に乗り越えれるかな・・・・・?

2013年4月 1日 (月)

競技会の反省

ST連合会西日本訓練競技会 3月31日 ドラゴンハット

https://www.youtube.com/watch?v=H-WCZU6iVKQ

動画のアップのやり方がまだ良く分かってないのか、
動画のフレームになりません。

1週間前から早起きのサイクルにしてたので、
競技会当日2時に目が覚め、
3時半に用意が出来たので出発。
空いてるので1時間半で着くところ、
パーキングでおにぎりを買って休憩しましたが、
5時半についてしまいました。
今回も、ちょっと早すぎましたね。

気温も低くTシャツにパーカー、フリース、ウインドブレイカーを着込んでも、
まだ寒かった。
朝、ウランちゃんが競技中にヒョウのような大粒の通り雨が振り出しました。
ウランちゃんは雨には動じなかった。偉いね~。
マーヤが出たのは1時半ごろ。その頃に陽が出てきて、
トレーナーで調度良い気温に上昇しました。

動画を見て反省すべき点がたくさんありました。
私が、もの凄く焦っているのが身体全体からにじみ出てます。

競技は出発点がとても大事だといつも感じてますが、
最初の第1歩を踏み出した時点で、マーヤが集中してないことが、
良く分かり、身体にもの凄く力が入り、変な歩き方になっています。

浮遊臭を嗅いでそちらに気を取れれて、私に集中してなくって、
私から離れて脚側してます。
私が、急いで歩いてるように見えたと、動画を撮って下さった、
ウランママさんが言ってましたが、
本当に全体的に、急いでます。
普通なら、どんなに早足で歩いてもマーヤは、しっかりついてくるので、
付いて来ないな~って、歩き始めて直ぐに気が付き、
焦ってしまいました。
少しペースを落として、マーヤが歩く早さに合わせたのですが、
上手く行きませんでした。

「招呼」の時、10M歩いて振り返ると、
思いっきり身体を崩して頭を掻いてるマーヤがいました。

「脚側行進中の停座」の時座らず立ってたので、
思わず振り返って視符付き2声符。

「咥えて歩く」も、咥えるのに時間が掛かったり、
かなり私から離れて行進したり。

「物品持来」も帰りが遅い。

私に集中していないので、ワンワン言わないで、
静に競技をしてるのと、前足が停座の時いつもバタバタ動くのが、
あまり動いてないのは、
これは私に対しての行為なので、
集中してないと、出ないってこと、
良く分かりました。

前々回の加古川クラブ競技会の時も2声符だったのですが、
他の減点が少なかったので、ポイントが出たのですが、
今回は全体が悪かったので、94.6Pとなったようです。

運も有りますね。
今日の先生は、2歳の11月のFCI西日本インターナショナルトライアルで、
場所はドラゴンハットの時の先生で、このときもヒート2日目だった。
やはり、私が焦ってポイントが出なかったのが記憶に残ってます。

大変厳しい採点で、最高得点が96.5Pで
ポイントカードは4枚しか出てなかったのですが、
6席と言うのは同じ先生が見てくださって、6番目と言うことなので、
そういう競技内容だったのだと思います。
まあ、動画を見れば6席でもかなり良いほうかな?

今回の動画を見て、指導手の改善がかなり必要だと強く感じましたので、
これからは、練習風景を動画に撮って、
修正していきたいと思います。

犬を、集中させる技量も、もっと向上させていかなければ、
上のクラスに行くことが難しく感じてます。

CHに上がっても、ポイントも頂けないようでは、
まだまだ、やるべき事がたくさんありますね。

次の、東京本部展までには修正出来る様に、
ちょっと、気合を入れて練習してみます。

最近は、駄目でも駄目なりに競技会を楽しめるようになってきました。
トータル15回ぐらいの出場かと思いますが、
やっと会場に行くことや段取りに慣れて来たって感じです。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31