« ホクちゃんに会えた競技会 | トップページ | レッスン169回目 »

2013年4月 1日 (月)

競技会の反省

ST連合会西日本訓練競技会 3月31日 ドラゴンハット

https://www.youtube.com/watch?v=H-WCZU6iVKQ

動画のアップのやり方がまだ良く分かってないのか、
動画のフレームになりません。

1週間前から早起きのサイクルにしてたので、
競技会当日2時に目が覚め、
3時半に用意が出来たので出発。
空いてるので1時間半で着くところ、
パーキングでおにぎりを買って休憩しましたが、
5時半についてしまいました。
今回も、ちょっと早すぎましたね。

気温も低くTシャツにパーカー、フリース、ウインドブレイカーを着込んでも、
まだ寒かった。
朝、ウランちゃんが競技中にヒョウのような大粒の通り雨が振り出しました。
ウランちゃんは雨には動じなかった。偉いね~。
マーヤが出たのは1時半ごろ。その頃に陽が出てきて、
トレーナーで調度良い気温に上昇しました。

動画を見て反省すべき点がたくさんありました。
私が、もの凄く焦っているのが身体全体からにじみ出てます。

競技は出発点がとても大事だといつも感じてますが、
最初の第1歩を踏み出した時点で、マーヤが集中してないことが、
良く分かり、身体にもの凄く力が入り、変な歩き方になっています。

浮遊臭を嗅いでそちらに気を取れれて、私に集中してなくって、
私から離れて脚側してます。
私が、急いで歩いてるように見えたと、動画を撮って下さった、
ウランママさんが言ってましたが、
本当に全体的に、急いでます。
普通なら、どんなに早足で歩いてもマーヤは、しっかりついてくるので、
付いて来ないな~って、歩き始めて直ぐに気が付き、
焦ってしまいました。
少しペースを落として、マーヤが歩く早さに合わせたのですが、
上手く行きませんでした。

「招呼」の時、10M歩いて振り返ると、
思いっきり身体を崩して頭を掻いてるマーヤがいました。

「脚側行進中の停座」の時座らず立ってたので、
思わず振り返って視符付き2声符。

「咥えて歩く」も、咥えるのに時間が掛かったり、
かなり私から離れて行進したり。

「物品持来」も帰りが遅い。

私に集中していないので、ワンワン言わないで、
静に競技をしてるのと、前足が停座の時いつもバタバタ動くのが、
あまり動いてないのは、
これは私に対しての行為なので、
集中してないと、出ないってこと、
良く分かりました。

前々回の加古川クラブ競技会の時も2声符だったのですが、
他の減点が少なかったので、ポイントが出たのですが、
今回は全体が悪かったので、94.6Pとなったようです。

運も有りますね。
今日の先生は、2歳の11月のFCI西日本インターナショナルトライアルで、
場所はドラゴンハットの時の先生で、このときもヒート2日目だった。
やはり、私が焦ってポイントが出なかったのが記憶に残ってます。

大変厳しい採点で、最高得点が96.5Pで
ポイントカードは4枚しか出てなかったのですが、
6席と言うのは同じ先生が見てくださって、6番目と言うことなので、
そういう競技内容だったのだと思います。
まあ、動画を見れば6席でもかなり良いほうかな?

今回の動画を見て、指導手の改善がかなり必要だと強く感じましたので、
これからは、練習風景を動画に撮って、
修正していきたいと思います。

犬を、集中させる技量も、もっと向上させていかなければ、
上のクラスに行くことが難しく感じてます。

CHに上がっても、ポイントも頂けないようでは、
まだまだ、やるべき事がたくさんありますね。

次の、東京本部展までには修正出来る様に、
ちょっと、気合を入れて練習してみます。

最近は、駄目でも駄目なりに競技会を楽しめるようになってきました。
トータル15回ぐらいの出場かと思いますが、
やっと会場に行くことや段取りに慣れて来たって感じです。

« ホクちゃんに会えた競技会 | トップページ | レッスン169回目 »

服従訓練」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31