« レッスン173回目 | トップページ | みずき君が遊びに来た »

2013年5月14日 (火)

レッスン174回目


14日火曜日は日中30度ぐらいまで気温が上がっていたので、
訓練は5時からにして頂いた。
5時になると、広場が陰になるので涼しくなる。
ダムは、街より3度くらい気温が低いので、
マーヤもヤル気が少し湧いてくる。

これから、10月までの約4ヶ月間は日本に住む犬達は、
試練の季節。

4ヶ月も訓練休んだら、もう取り返しがつかなくなるので、
少ない時間、少ない回数でも、少しずつ休まないで、
続けることがとても大事。

マーヤは、小さい時からパワフルでとても困ったけれど、
最近、急に動かなくなってきた。
冬になったら又動くようになるのかも知れませんが、
暑い間は、「暑いのに何でお散歩に行かないと行けないの?」って顔でこちらを見て、
踵を返して家へと戻って行こうとします。

トイレだって、昼過ぎても催促しないし、
庭に出してもめったにチッチもしない。
前日の夕方7時ごろトイレに行って、
次の日の2時ぐらいまでトイレにいかなくっても平気なのは不思議です。

さて、ダムはシロツメ草がまだ綺麗に咲いていたので、
先生ちの子犬達の写真を撮ってみた。

3頭連れてこられたので、
シェパードの顔は4ヶ月でもマーヤと同じぐらいあるので、
マーヤはビビッていた。

2013_05_156

2013_05_154

シェパードとは思えないくらい、おっとりさんな3頭なので、
暫くしたら安心したみたいだけれど、
最初はかなり恐がっていた。

2013_05_155


マーヤのハードルは、横1.5M×高さ80Cで作ったので、
競技会場で使われているものより大きすぎたので、
リフォームして横1M×高さ70Cに小さくした。
小さくなっても、ちゃんと飛ぶか試してみた。

2013_05_157
上の写真は失敗例。横をすり抜けました。

2013_05_158_2
何だかハードルが低くなると、飛びやすいからか高く飛ばなくなった。
ハードルに足が引っかかりそうだね。

障害飛越も跳ぶのは跳べるようになりましたが、
問題は態度。
かなり、うるさくワンワン言ってました。
この課目も、吠えると0点になるのか確認しないとね。

申告の時、かなりうるさく吠えてたのが直ったので、
何かツボが押さえられれば、
直ると思うのですが、まだ模索中です。

「前進」は、マーヤにとって最大の鬼門で、
寄り添ってする課目は、練習すれば出来る様になりますが、
離れて動かすのは、かなり難しい。

今は、初心に戻って、3M四方の中でボールで遊んで、
箱の中に行けば楽しいことを頭にインプットさせています。

GRTが練習してもなかなか上達しないのも、
どう動くのか理解するのが難しいからだと思う。

先生は、シェパードだったら直ぐに理解できると思うのにな~????って、
マーヤが動きを理解できないことが不思議なようです。

私にも、どうして分からないのか理解できないぐらい、
遠隔作業は苦手なマーヤです。

「待て」の方は、悩んでいたワンワンが何故か今は直って、
静に待てるようになっていて、
もしかしたら、出来る様になったのか?
と思えるぐらいになりつつあります。

出来ない課目を何とか形にしたいです。

« レッスン173回目 | トップページ | みずき君が遊びに来た »

服従訓練」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31