« 久しぶりにワイワイ | トップページ | 小雨のびわ湖 »

2013年6月28日 (金)

オビ練2回目

前回に引き続き、真理ちゃんのオビ練に参加させて貰いました。

最初に、6頭並んでの、停座と伏臥の練習。
皆さん、ビギナーなので、短い時間で犬のもとに戻って褒めたり、
ご褒美を上げたりしているので、
マーヤにとっては、
周りのザワザワした環境でも、自分はじっと待てしないといけない。
と、意識づける良い練習になりました。

この日は、真面目に動かず、良く待てました。

待ての時、ワンワンうるさくないていましたが、
何故かここの所、声が出ない時が増えてきつつあります。
何故か分からないけれど、文句がない心の状態にあると言う事で、
良い傾向です。

M先生は、過去の競技会の動画を見て脚即行進の私の歩き方が良くないと指摘され、
まずは、私だけで歩く練習をしました。

オビは、人の歩く姿勢、速度、コースのとり方など、
人がまず美しく正しい速度で、
歩いていないといけなくって、
その、人に犬が協調して歩いていることが望ましいみたい。

何故かまだ良く分からないのですが、まるで犬が横に居ないかのような、
犬を無視した歩き方に、犬が寄り添うように、ピッタリ寄り添って歩く。

人が止まれば、自動的に犬も止まるが、歩きはじめと、
歩く速度を変える時は、声符による指示により、
犬が動かないといけなくって、
自動ではいけないらしい。

背筋を伸ばして、膝も真っ直ぐにつま先を上げて、
サッサと歩く。
私の常歩は緩歩だと言われた。
かなりの努力をしないと、先生の言うようにサッサと歩けない。
筋肉がついてないのですね。

この夏は、この歩きをまずマスターする必要があります。

2013_06_285

201306_285

2013_06_286



2013_06_287
どうしても、マーヤが側に居ると下を向いてしまいます。

2013_06_289

写真嫌いなマーヤなのに、何故か真理ちゃんに向かってカメラ目線。

2013_06_2810

8の字は円を2つ描くように歩くのが正しい歩き方らしい。
オビは、まだまだ分からないことがたくさんあるので、
此処に練習に来ると、知らないことを、
いろいろ、教えて頂けるのもうれしいです。

2013_06_2811

遠隔から座れ

201306_2812

座れから立って

2013_06_2812

立ってから座れ

2013_06_2813


座れから伏せ

2013_06_2814


前進も魔法のお皿を使った、練習方法を更に教えて頂きました。

2013_06_283

送り出すときは意欲をより引き出すように、呪文をかけて真っ直ぐ進めば、
オヤツがあると、意識を集中させます。
思い込みが強ければ強いほど、真っ直ぐ走るようになるみたいです。

この、真っ直ぐ走るのは、GRTの練習と良く似ているのですが、
ダミーを回収する方が、犬にとっては分かりやすいように思います。

マーヤは、オヤツが有るという意識が、
他のコより薄いので真っ直ぐ行かないで蛇行したりするみたいなので、
その気にさせてノリノリで行かせる、工夫が必要です。

2013_06_284
3メーター四方の中での伏せも苦戦してます。
この箱の中で伏せすることが、もっと楽しくならないと、
素早く伏せ出来る様にならないような気がしてます。

先生は、気合を入れて伏せと命じるようにと、おっしゃってますが、
どんなに気合を入れても、素早く伏せません。

前進に関しては、まだまだ時間がかかりそうです。

この夏かけて、なんとか完成出来る様に、
練習していきたいと思います。










« 久しぶりにワイワイ | トップページ | 小雨のびわ湖 »

服従訓練」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31