« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

オビ練2回目

前回に引き続き、真理ちゃんのオビ練に参加させて貰いました。

最初に、6頭並んでの、停座と伏臥の練習。
皆さん、ビギナーなので、短い時間で犬のもとに戻って褒めたり、
ご褒美を上げたりしているので、
マーヤにとっては、
周りのザワザワした環境でも、自分はじっと待てしないといけない。
と、意識づける良い練習になりました。

この日は、真面目に動かず、良く待てました。

待ての時、ワンワンうるさくないていましたが、
何故かここの所、声が出ない時が増えてきつつあります。
何故か分からないけれど、文句がない心の状態にあると言う事で、
良い傾向です。

M先生は、過去の競技会の動画を見て脚即行進の私の歩き方が良くないと指摘され、
まずは、私だけで歩く練習をしました。

オビは、人の歩く姿勢、速度、コースのとり方など、
人がまず美しく正しい速度で、
歩いていないといけなくって、
その、人に犬が協調して歩いていることが望ましいみたい。

何故かまだ良く分からないのですが、まるで犬が横に居ないかのような、
犬を無視した歩き方に、犬が寄り添うように、ピッタリ寄り添って歩く。

人が止まれば、自動的に犬も止まるが、歩きはじめと、
歩く速度を変える時は、声符による指示により、
犬が動かないといけなくって、
自動ではいけないらしい。

背筋を伸ばして、膝も真っ直ぐにつま先を上げて、
サッサと歩く。
私の常歩は緩歩だと言われた。
かなりの努力をしないと、先生の言うようにサッサと歩けない。
筋肉がついてないのですね。

この夏は、この歩きをまずマスターする必要があります。

2013_06_285

201306_285

2013_06_286



2013_06_287
どうしても、マーヤが側に居ると下を向いてしまいます。

2013_06_289

写真嫌いなマーヤなのに、何故か真理ちゃんに向かってカメラ目線。

2013_06_2810

8の字は円を2つ描くように歩くのが正しい歩き方らしい。
オビは、まだまだ分からないことがたくさんあるので、
此処に練習に来ると、知らないことを、
いろいろ、教えて頂けるのもうれしいです。

2013_06_2811

遠隔から座れ

201306_2812

座れから立って

2013_06_2812

立ってから座れ

2013_06_2813


座れから伏せ

2013_06_2814


前進も魔法のお皿を使った、練習方法を更に教えて頂きました。

2013_06_283

送り出すときは意欲をより引き出すように、呪文をかけて真っ直ぐ進めば、
オヤツがあると、意識を集中させます。
思い込みが強ければ強いほど、真っ直ぐ走るようになるみたいです。

この、真っ直ぐ走るのは、GRTの練習と良く似ているのですが、
ダミーを回収する方が、犬にとっては分かりやすいように思います。

マーヤは、オヤツが有るという意識が、
他のコより薄いので真っ直ぐ行かないで蛇行したりするみたいなので、
その気にさせてノリノリで行かせる、工夫が必要です。

2013_06_284
3メーター四方の中での伏せも苦戦してます。
この箱の中で伏せすることが、もっと楽しくならないと、
素早く伏せ出来る様にならないような気がしてます。

先生は、気合を入れて伏せと命じるようにと、おっしゃってますが、
どんなに気合を入れても、素早く伏せません。

前進に関しては、まだまだ時間がかかりそうです。

この夏かけて、なんとか完成出来る様に、
練習していきたいと思います。










2013年6月24日 (月)

久しぶりにワイワイ

今日は、カットの日。

最近、皆忙しく集まりが悪かったのですが、

今日は、久しぶりに真理ちゃん、みっちゃん、リントママ、セディーママが

集まって賑やかだった。

5人集まれば賑やかで、時間が経つのも早い!

2013_06_241
マナ、ナルー

16日のセミナーから調子の悪かったマナちゃんも元気になってこの笑顔。
ナルー母さんも、足先に出来たポッチが美しく完治していいお顔。
やっぱり、元気がいいね~!

2013_06_246
ポッチを除去する手術をしてから約半月経ちこんなに綺麗になってました。

又、頑張ってGRTの練習出来るね!

2013_06_242

2013_06_243

2013_06_244

ママの仕事が終わって駆けつけれくれた、セディー君。
201306_247

写真がなかったソラ君ごめんなさい。

今日は撮れなかったけれど、次は集合写真が撮れるとうれしいな。





2013年6月22日 (土)

第18回関西セミナー

随分久しぶりに、生食のセミナーに参加して来ました。

セミナーも久しぶりなら、電車に乗るのも1年ぶりぐらいで、

新鮮な1日を過ごす事が出来ました。

帰りには阪急にもちょこっと寄って、

街の様子もリサーチしてきました。

デパートはかなり行列が出来たりして、

活気がありましたね!

仕事をしていた時は、毎日通っていたデパートも、

今では縁のない生活となってしまっていて、

傍観者的な自分に驚きました。

街を歩くヤング世代やキャリア世代はもちろん、

シニア世代も驚くほどおしゃれでカッコ良かった。

たまには、街に遊びに行かないと行けませんね!

さて、今日のセミナーのお題は、「身体の不思議」についてでした。

1.外皮

2.消化器系

3.血球の働き

4.感覚器

に分けてあらゆる角度から身体の不思議に付いて、

説明を受けることが出来ました。

私が一番興味深かったのは、老化たんぱく質(AGEs)と言う、

私にとって初めましての言葉についての説明でした。

摂り過ぎた糖質は、たんぱく質と結合する性質をもち、

AGEsと呼ばれる悪玉物質が生成されるのですって。

今話題のパンケーキは、AGEsを多く含まれるようなので、

食べすぎには注意してね!

結構、AGEsについて書かれた物がたくさん有るようなので、

これから、何冊か読んでみたいと思っています。

私の脳は老化が進んでいるので、

新しい内容を理解するのに時間がかかり、

本村先生のペースに着いていけないのが悩ましかったです。

何度も復習して、

身に付けて行きたいと思います。

とどのつまり、生食を実践していると、

健康体を維持しやすいってことが、

良く分かりましたね~。

マーヤはとても健康なので、

最近は、あまり勉強しなくなっていたので、

たまには刺激を受けて、

勉強しなおさないといけないと思いました。

久しぶりに、本村先生のセミナーに参加して、

驚いたことは、

GRTのメンバーが私も含めて6人ぐらい居たことです。

何度もすれ違っていたのかしら?

気がつかなかったことにビックリです。

2013年6月18日 (火)

レッスン177回目

18日は久しぶりに訓練に行ってきました。

暫く競技会がないので、のんびり訓練を楽しんでます。

暑くなければ、この時期が一番訓練は楽しい!

競技会がなければ、頑張れないし、

あればプレッシャーで楽しさが半減してしまい、

訓練もちょっと憂鬱だったりするので、

競技会まで4ヶ月もあるこのシーズンは競技会を気にすることなく、

新しい課目にチャレンジ出来るので、

私は、一番楽しい時期です。

この日は、先生が来る前に写真を撮る練習をしていて、

やっぱり、ワンワン言ってこちらに近寄って文句を言うマーヤを、

何度も近寄って言って座らせなおして待てをかけていました。

2013_06_182

それを、遠くから眺めていた先生にダメだしをされました。

「何度も何度も、繰り返し同じように注意しないで、

1回でピッシッと叱らないといけない。」ってね。

先生もいつまで経っても上達しない私の技術に

いい加減痺れを切らしてきた感が漂ってました。

マーヤがワンワン文句を言うのを止めさせたいにですが、

叱ったら余計に逆上するので、

段々叱ることに消極的になりつつある私。

でも、それを恐れて叱らないといつまで経っても良くならない、

この辺で壁を打ち破らないといけないと叱られました。

この夏の最大の課題です。

2013_06_181


「伏せ待て」をもう少し完璧にする為の暗示。

動こうとしても、動かないように固定して待たせる練習をして見ました。

コレも待ての練習です。

うちにやって来てからずっと悩み続けている待て、

何とかこの夏中に克服したいものです。

2013年6月16日 (日)

GRTA関西初心者セミナー

1度は行って見たかった、GRTの初心者セミナーが大阪の箕面でありました。

フラットさんの参加者は、マーヤ、マナ、みずき、セディー、ベッキーちゃんの5頭でした。

関西でも、もっとフラットさんの競技人口が増えればうれしいですね。

Simg_ps16juneip


マナ、セディー、マーヤ、みずき

(マナちゃんは、この日体調が優れず、ずっと吐いて気分悪そうにしてました。
ママと離れ離れになったので体調を崩してしまったのかしら。)

30度を越える暑い中、

GRT会長の森山さんとヴォイシーちゃんペアーが、

口頭で説明しながら模範を見せて下さいました。

マーヤだったら、こんなに暑いと全く集中力がなくなるところですが、

ヴォイシーちゃんは、ボールにずっと集中して炎天下で、

何時間も走り回ってくれました。

そのパフォーマンスに大変感動しましたね。

あれだけ、集中が続かない過酷な環境でも、

指示されると迷わずできるヴォイシー。

GRTは、集中力、持久力、記憶力、マーキング力、

いろんな能力が必要であることが良く分かりました。

GRTの加点、減点の内容やルール説明もして下さり、

競技内容が良く分かるセミナーになってました。

涼しい時期に出来ると良かったな~って思いますが、

涼しい良い時期は毎月競技会が有りますものね。

参加人数も20人を越えるぐらい居て、

マーヤは、落ち着きがなく会場では、全く練習にはならなかったのが、

残念でした。

犬がたくさん集まってボールが飛び交うと、

未だに私の声が届かない興奮状態で、

今まで何のために何年も服従訓練しているのか分からなくなります。

犬をコントロール出来ていない私には、

まず最初に、犬がたくさん居る環境下で、

落ち着いて集中させることが何よりの課題であると、

思い知らされた1日でもありました。

Simg_ps16june_6

1頭1頭順番にダミーを回収する練習のみ、落ち着いてできました。

Simg_ps16june_5
いつも、真夏でも日中お散歩してますが、木陰しか散歩しないので、
炎天下での参加は恐かったのですが、水でぬらすタイプのこの服を着せて、
ガンガンジョウロで水をかけてやれば、意外と体温が上がらずに動けることが分かり、
安心しました。

此処までして運動させることはないかと思いますが、
普段のオビの練習でも、30度以上ある日は、
服を着せてやると動きが全く違うので、
日常着としてもかなり役に立つ、優れものです。

マーヤは太っているので、Lサイズを買いましたが、
Mで良かった感じがしてます。

皆さん、お疲れ様でした。

2013年6月 5日 (水)

レッスン176回目

そろそろ、コレオプシスが咲き始めてるかなと思い、
コスモス広場に行って見ました。

2013_05_311


まだ、満開ではないけれど、5分咲きぐらいかな?

でも、あたり一面黄色い原っぱで、綺麗でした。

29日にGRTの練習でやった、おやつを使ったローストコマンドの
練習を黄色いお花畑でやって、
楽しみました。

雑草の中よりお花畑の方が、
犬はどう思ってるか知らないけれど、
楽しかった。

此処は釣り人ぐらいしか来ないところなので、
ダニだらけで、
フロントラインが切れてるマーヤには、
後がちょっと大変でした。

なんせ老眼が酷いので、
ダニが裸眼では見えない!

2013_05_312

2013_05_313_2

2013_05_315

2013_05_317

2013_05_318

2013_05_319

先生が来たので、「伏せ待て」の練習。
待ての練習は、マーヤの場合は勝手に自分で解除するので、
日常生活での練習から始めた方が良いとアドヴァイスを受けました。
まず、マーヤが勝手に解除してはダメということを教えないとね!

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31