« 小雨のびわ湖 | トップページ | レッスン179回目 »

2013年7月 5日 (金)

やっと、病院へ

7月に入ったので、いくらなんでももう待てないと、

あわてて昨日病院へフィラリアのお薬をもらいに行ってきました。

体重は、朝ごはん抜いて首輪も外したけれど、31.7キロありました。

Leighより10センチほど体長短いのに体重がほとんど変わらないのは、

やはり問題か?

フィラリアのマーヤ地方での発生確率を聞いてみたら、

約1%ぐらいですって!シーズンに2~3頭罹患しているコが居るようです。

薬飲まなくっても罹らないような気もするけれど、

飲んでおけば安心だから、保険のようなもんですね。

腹腔鏡での避妊手術についても聞いてみました。

一番効果が上がるのは、子犬の避妊手術なんですって。

子宮や卵巣がまだ小さいので、小さい穴で取り出すことが出来るからですって。

マーヤ達のように、太っているコは子宮や卵巣の周りに脂肪が巻いていて、

2~3センチぐらいの穴をあけないと取り出せないので、

子犬に比べれば傷口も大きくなり、身体に負担もかかるみたいですが、

開腹手術に比べれば、とっても楽そう。

Y病院では、70~80%の人が、腹腔鏡手術を選択しているらしい。 

年齢は、若ければ若いほど、身体に負担が少ないらしいが、

今は、麻酔で亡くなることはほとんどなくなっているらしいので、

体調が悪くなければ、10歳越えてからでも良いかと考えています。

病院は、7月25日から、駐車場がいつも込み合っていたので、

「奈良動物医療センター」と言う名前に変わって、

うちの近くに引っ越してくるらしい。

駐車場も40台確保出来ているらしいので、

車でも気軽に行けそうですが、

これからは、歩いて行ける距離に病院があることになるので、

あまり関係ないかな?

でも、緊急の時はありがたいですね

« 小雨のびわ湖 | トップページ | レッスン179回目 »

健康」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31