GRT

2013年7月15日 (月)

猛暑でもGRTの練習

マーヤももう直ぐ5歳。

何度も、日本の夏を経験してくると、
暑い時は、お散歩はトイレのみ。

私は、早起きしないので、
毎日、トイレだけでは、
練習も出来ないし、運動不足になる。

水遊びも毎週も行って上げれないので、
困っていましたが、スワンプクーラーを購入してから、
お昼頃になっても、コレさえ着用していれば、
オビ練出来る様になりました。

体温が上がらないので、走れるようです。

9日のGRTの練習日も35度くらいはあったかな~?
と思うほどの猛暑日だったので、
スワンプクーラーを着用させて練習しました。

ナルーちゃん&マナちゃんも、同じくスワンプクーラーを着用してました。

3頭とも、木陰で休みながらでは有りましたが、
ダミーを投げると、張り切って目がキラキラして、
ヤル気満々な様子。

私は、連日の猛暑日で夏バテ気味だったので、
朝から、少し思い腰を上げて、
現地に向かいましたが、
犬達が、とてもヤル気だったので、
頑張って練習して来ました。

いつも、練習しているところは海の近くなので、
浜風が吹いていることが多く、
木陰で休んでいると、
奈良の自宅で想像しているよりかなり過ごしやすかったです。

今のところ、5月の競技会で優勝した、マナちゃんが一番優秀ですね。

マナちゃんは、とても素直なフラットさんで、ドンドン新しいことを吸収して、
覚えて行きます。

10月からミドルクラスに上がるかもしれないので、
マーヤは、取り残されちゃいました!

まっ、マーヤはまだ2回しか競技会に参加していないので、
当然ですが・・・・・・。

マーヤは努力家タイプですが、マナちゃんは天才型ですな~!
毎日、練習してるので努力家には違いないけれど、
性格の素直さがこれ程競技に影響するとは!!!!驚きです。

今、2歳なのでこのまま真っ直ぐ伸びて行って頂きたいものです。

2013_07_091

2013_07_092

2013_07_093

2013_07_094

2013_07_095

2013_07_096





2013年6月16日 (日)

GRTA関西初心者セミナー

1度は行って見たかった、GRTの初心者セミナーが大阪の箕面でありました。

フラットさんの参加者は、マーヤ、マナ、みずき、セディー、ベッキーちゃんの5頭でした。

関西でも、もっとフラットさんの競技人口が増えればうれしいですね。

Simg_ps16juneip


マナ、セディー、マーヤ、みずき

(マナちゃんは、この日体調が優れず、ずっと吐いて気分悪そうにしてました。
ママと離れ離れになったので体調を崩してしまったのかしら。)

30度を越える暑い中、

GRT会長の森山さんとヴォイシーちゃんペアーが、

口頭で説明しながら模範を見せて下さいました。

マーヤだったら、こんなに暑いと全く集中力がなくなるところですが、

ヴォイシーちゃんは、ボールにずっと集中して炎天下で、

何時間も走り回ってくれました。

そのパフォーマンスに大変感動しましたね。

あれだけ、集中が続かない過酷な環境でも、

指示されると迷わずできるヴォイシー。

GRTは、集中力、持久力、記憶力、マーキング力、

いろんな能力が必要であることが良く分かりました。

GRTの加点、減点の内容やルール説明もして下さり、

競技内容が良く分かるセミナーになってました。

涼しい時期に出来ると良かったな~って思いますが、

涼しい良い時期は毎月競技会が有りますものね。

参加人数も20人を越えるぐらい居て、

マーヤは、落ち着きがなく会場では、全く練習にはならなかったのが、

残念でした。

犬がたくさん集まってボールが飛び交うと、

未だに私の声が届かない興奮状態で、

今まで何のために何年も服従訓練しているのか分からなくなります。

犬をコントロール出来ていない私には、

まず最初に、犬がたくさん居る環境下で、

落ち着いて集中させることが何よりの課題であると、

思い知らされた1日でもありました。

Simg_ps16june_6

1頭1頭順番にダミーを回収する練習のみ、落ち着いてできました。

Simg_ps16june_5
いつも、真夏でも日中お散歩してますが、木陰しか散歩しないので、
炎天下での参加は恐かったのですが、水でぬらすタイプのこの服を着せて、
ガンガンジョウロで水をかけてやれば、意外と体温が上がらずに動けることが分かり、
安心しました。

此処までして運動させることはないかと思いますが、
普段のオビの練習でも、30度以上ある日は、
服を着せてやると動きが全く違うので、
日常着としてもかなり役に立つ、優れものです。

マーヤは太っているので、Lサイズを買いましたが、
Mで良かった感じがしてます。

皆さん、お疲れ様でした。

2013年3月12日 (火)

GRTの練習

4日ぐらい前から急に花粉症になり、

鼻水とくしゃみと頭痛と目が痒く、

マスクがはなせない状態になってしまいました。

今日は快晴で大変良いお天気!

GRTの練習に行きましたが帽子を持っていかず、

大変困りました。

2013_03_125
ピカピカ・サラサラコートのナルーちゃん。もう直ぐ7歳ですね。

2013_03_126

2歳になった、お茶目なマナちゃん。益々弾けてます。

2013_03_121

そしてマーヤ。

いつもの3頭で練習しました。

苦手なシッピングの練習を中心にしましたが、
まだまだ、克服出来るまでには時間がかかりそうです。

普通の練習では、引っかからなくなって来たので、
引っかかるようなダミーの置き方とかして、
シッピングの強化練習しました。

何となく、ノービスクラスの4種目は出来るのですが、
1番の問題はステディーネスにあるので、
最近は、ステディーネスの練習もがんばってます。
実りがあるかどうかはかなり疑問ですが、
あると信じてやってます。

4回とも定例競技会に行けないので、
かなり上位に入らないとミドルには上がれない。
5位が4Pなので、今年から4Pでミドルクラスに上がれるように
ハードルは下がったけれど、
5位はなかなか難しい・・・・。
ステディーネスをマスターしないことには、
万年ノービスから逃れられないと今はステディーネスと格闘中です。

4月7日の富士見高原での定例競技会にヒートが来なければ行けそうなので、
競技会を見越して、発砲音での練習もしました。

発砲音の方が、若干興奮するように思います。

それから、昨日から首輪をはずして、
スリップリードを胸にかけてスタート地点でセットする練習を始めました。

練習では出来ても、本番は興奮するので、
フライングしやすくなる為、
日ごろから、フリーの状態でも平常心を保てるように、
慣れとかないと、
精神状態をコントロールするのが一番難しいですからね!

一人の練習では、マンネリ化して楽しくないので、
時々合同練習することは必要ですね。

いつも、ありがとね!

2013年2月11日 (月)

ハイキングの合間にGRT

今までは、ハイキングに行って帰って来るだけだったけれど、

最近は、ハイキング&GRTになって来ました。

犬達は元気で、何キロも歩いた後でも、

GRTもヤル気満々。

いつも休憩する広場はとっても広いと思っていましたが、

GRTの練習場としてはもっと広い方が良いと、

この日の練習で分かりましたが、

そんな広場は、平城旧跡ぐらいしかないな~!

バニラ&オペラちゃんが一緒だったので、

ロング150Mから200Mのマーキングとブラインドのダブルの練習を見学。

広いと思った広場の端から端まで全てを使わないと、

練習できないと分かってビックリ!

アドヴァンスになるとこんなに走るのね!

2013_02_0911
奥の木の所がスタート地点。
150Mも離れると距離感を測るのが犬にとっても難しいのが、
近くで見ていて良く分かった。

2013_02_0914

マーキング力が素晴らしいバニラちゃん。確実に方向と距離を認識しています。

2013_02_0926

2013_02_0915
オペラちゃんはガンガン走って、向こうのお山まで走って行って帰って来ません。
途中から目的が山を走ることに変えた様です。オペラちゃんなら200Mと言わず
1キロでもガンガン走って行きそうですが、
1キロ先の鳥を人間が見えるかな?やっぱり200Mぐらいが限界でしょうか?

2013_02_0912

2013_02_0928_2

2013_02_0927_2

私と真理ちゃんはノービスクラスだけれど、
最近はミドルクラスの練習も楽しんでいます。
距離は50Mぐらいでしてるので、
そんなに走らなくっても良いので楽ちんだと分かりました。

では、ナルーちゃんのプレーをどうぞ。

2013_02_0917

2013_02_0918

2013_02_0919_2

2013_02_0923

2013_02_0924

此処からマナちゃん。

2013_02_0916

2013_02_0920_3

2013_02_0921

2013_02_0922

ブラインド&マーキングダブルはとっても難しい。

マーヤにとってもっと難しいのはドリブン。
お隣さんのプレーを静かに観察出来るようになれるのだろうか?

木にくくられたマーヤはずっと吠え続けていました。
あ~あ、いくらダミーは回収できてもこれではね!

">7

山の中でする練習は気持いいので、
ユノンさん、真理ちゃん又ご一緒して下さいね!

2013年2月 8日 (金)

強風の中の練習

浜を見つけたので、降りてみました。

海に飛び込んで行きそうだったので、

直ぐに場所を移動しました。

マーヤはまだ海には入ったことないので、

塩辛い水に驚くだろうな。

2012_02_071

2013_02_072

とっても風が強く、気温は8度ぐらいかと思いますが、

かなり体感温度は寒く、

10枚ぐらい着込んでやっと寒さを防ぐことが出来ました。

マーヤは平気そうだったので、犬は寒くないのね。

ナルー&マナちゃんとGRTの練習をしましたが、

私は寒くって、記憶がうつろな状態です。

苦手なシッピングと、ステディネスの練習を中心に練習しました。

犬は素直な犬が良いですね。

マナちゃんの練習を見ていて、つくづくそう思います。

マナちゃんは、言われたように、示された方向に真っ直ぐ走ります。

練習しなくっても、100メーターでも走れます。

やっぱり生まれ持った素質って素晴らしい。

マナちゃんの、将来がとっても楽しみです。

無駄な行動が多いマーヤは、練習に練習を重ねて、

やっと、少し前進して、出来ていたことが出来なくなったりと、

なかなか思うように前進しませんが、

少しずつでも出来る様になれば、良いと思っています。

そうそう、ダイバージョンの練習をしましたが、

狭い庭での練習しかしてませんが、

2本目のダミーを少しは気にするものの、

きちんと1本目を回収出来たので、

毎日の練習が良く効いているな~と感心しました。

寒いのは私が苦手なので、早く3月になって欲しいような、

来て欲しくないような、複雑なこのシーズンの練習です。

寒い中、お疲れ様でした。

2013_02_073
写真は真理ちゃん。

2013年1月19日 (土)

最近のブーム

最近、毎朝GRTの練習を朝起きて庭でするのが、

マイブームです。

何故朝一かと言うと、マーヤの朝ごはんがご褒美なので、

新聞取りに行ったその足で、玄関先で練習してます。

2013_01_152

家の角を使って、ダブルの練習です。

2013_01_151
鶏の手羽元3~4本が朝ごはん。
3~4本練習します。

2013_01_153

左にマーキング1本

2013_01_154

右に隠しておいて、ブラインド1本

次は左にマーキング1本、
右はダミーは置いておかずスタートさせてから
後ろから投げて持って来させるのを1本。

右も左もブラインド1本ずつ。

色々組み合わせて練習します。

ご飯がかかると、一生懸命ダミーを持ってきますね。

ダブルダミーが苦手だったマーヤですが、
この練習で、2本目も取りに行くようになりつつあります。

今、一番苦手なのが、シッピング。

何度練習しても、シッピングします。

初心に戻って、ロングリード付けて練習しないと直らないのかな~?

寒いけれど毎朝、雨の日以外の日課です。

2013年1月18日 (金)

ナルー&マナちゃんと練習

月に1~2回ナルー&マナ親子とGRTの練習を夏から始めました。

半年の月日が経って、いろんな練習をしていますが、

競技会ではなかなか成果は出せず、

そんなに練習もせずに参加した、

最初の競技会が一番良い成績のまま。

最初は、両方両立出きるか心配でしたが、

一緒に練習するお友達がいると、

1人でやるより、楽しいし悩みも分かち合える。

根詰めすぎずにやってるのが、何より良いのでしょが、

服従訓練の練習をして、気分転換にGRTの練習をするって感じで、

両方やってるほうがマーヤも楽しいみたいです。

それにGRTはご褒美山盛りなので、

嫌いになるわけもなく、

練習はいつもノリノリです。

2013_01_171

1月16日の練習日は、14日の雪が山の頂に残っていてとっても美しい景色の中で、
練習出来ました。

2013_01_168

マーヤ&ナルー 広い場所で一緒に練習出来るのは楽しいね。

2013_01_169
ーヤはナルーちゃんにペロペロして嫌がられてます。

2013_01_1610

ナちゃんはママが練習してるのを一生懸命見て学習してます。

ナルーちゃんが来るまでに時間があったので、
マーヤは青空の下で元気一杯に走りガス抜き。
この時期は、どれだけ走っても、熱中症になる心配がない
良い季節ですね。

2013_01_163



2013_01_166

2013_01_167





マーヤの必死の顔。面白い!
2013_01_165

何故か同じような写真ばかりになってしまいます。

練習風景は真面目に練習してたので写真がなかった。残念。
かっこ良くレトリーブする写真も欲しいところですが、
なかなか難しくって練習中は写真が撮れない。

きっと望遠レンズを持っていないからですね。





2012年12月18日 (火)

GRT関西地区競技会




昨日はGRTの関西地区競技会にナルー&マナちゃんと参加して来ました。

地区競技会は関西のスノーピーク箕面キャンプフィールドで開催されました。

関西って山が低いからか、長野のような広いフィールドがなかなか無いようです。

此処は大阪のはずれなので、近くってうれしかったけれど、

ちょっと狭くって、ノービスクラスだけの競技会でした。

参加者は14組。

マーヤは1番目だったので、
あっという間に終わった感じでした。

服従訓練競技会でも、結構早めに競技を終えて、
緊張感から早く開放されたい方なので、
順番は早い方が好きです。

結果は14頭中11位。

マーキングシングル50M→マーキングダブル→
マーキングシングル30M(シッピング)→マーキングシングル30M(ドリブン)の順で、
マーヤは今回もシッピングで失格になってしまい、
-120点で4種目で95点。
シッピングがクリアー出来ていても、
とっても興奮気味だったので、
上位には入れそうもない態度だったような気がします。

今回の1位は5歳のゴールデン犬造君。331点でした。
とっても、物静かで落ち着いて競技されてました。
2位がPOOHちゃん、3位がシェヴァちゃん。

2012_12_163
シェヴァちゃん。

シェヴァちゃんは、以前ほどぶっ飛びではなくなっていましたが、
落ち着いてキッチリ競技出来ていましたね。
ママの表情にも余裕が見えます。

マーヤのバタバタが直るとは思えないので、
この領域には達することが無理そう。

会場は鹿の糞が一杯落ちていて、犬の臭いもするのか、
マーキングするコが多かったし、小川が流れていたので、
川に入るコもいました。

マーキングシングル50Mのコースを見て小川に降りるところがコースにあったので、
これはヤバイ!と思い、
思いっきり「マーヤ」と叫んで気持ちがそちらに行かないようにしてみたら、
素直にダミーを回収して来たので、ホッとしました。

2012_12_161

ラジオ局の取材の方が来ていて、インタビューをちょこっと受けました。

2012_12_162_2
みずき君が身を乗り出して見てますね。

2番目の課目はマーキングダブル。
最近は、ダブルの2本目を取りに行くのを嫌がる癖が中々直らなくって、
毎日練習したので、なんとか今回は2本目も渋りながらも回収出来たね。

2012_12_165

2012_12_166

2012_12_167

2012_12_168

ダブルの2本目回収に行くのを渋るマーヤ。

2012_12_169_3

3番目はマーキングシングル シッピング。
シッピングのコースが草でダミーが良く見えない置き方だったので、
マーヤはダミーの近くに走り寄って、
あ!あっちにもダミーが有る!ってうれしくなって遠いところのダミーを回収しに行って、
帰りがけに手前にあったダミーに持ち替えて、
帰って来た。
ガ~ン!
これで、この日の競技は終わった・・・・。

前回もシッピングも失格になったので、
毎日練習したのにね!

まだまだ100%ではなかったので、
こんなもんか!

最後のマーキングシングル ドリブンでは、
POOHちゃんと並んで競技しましたが、
3度くらいリードを振り切ってダミーを回収に行こうとしていたのと、
声を出してピーピー言ってたので、
この課目もかなり減点されてそう。

2012_12_1610

と言う事でマーヤの得意課目は誰でもできる、
マーキングシングル50Mだけです。

元々物静かなコがとっても羨ましい今日この頃。

Leighの若い頃にこの競技と出会っていたら、
こんなに苦労せずに、
済んだかな~?
GRTはLeighの方が絶対向いてるね。

次にもう1頭飼えるなら、絶対声を出さない子犬を選びたい。
なくコを黙らせるのは私には難しすぎる。
マーヤが生きてる限り生涯に渡っての課題です。

2012_12_1611
ナルーちゃん。

2012_12_1612_2

マナちゃん。

ノービスクラスの競技は午前中に終わったので、
午後は体験競技の見学を楽しみました。
マーキングシングル30Mと50Mの2種目。

2012_12_1613

Cさんちのアイリスちゃんとキャリアドちゃんが、
体験競技に参加されて、アイリスちゃんは見事2位でした。
ダミーが落ちるのをじっと見ていて、
取りに行く時も目が輝いていました。
普段はとっても落ち着いていて、
ダミーが落ちると目が輝き、
ダッシュで回収に行く。
理想的な動きでした。
アイリスちゃんの兄弟は実猟しているので、
この兄弟は猟に向いているDNAが流れてるのですね。

キャリアドちゃんは、全く初めてダミーを咥えたみたいで、
いきなり体験だったので、
何をしたら良いのか良くわからない様子でした。

オペラちゃんのお子ちゃまも体験に参加してましたが、
姿も意欲もママそっくりで、将来が楽しみです。

体験に参加されたペアーのレベルが高かったので、
益々ノービスクラスで上位入賞は狭き門となりそうです。

その後、アドヴァンスクラスの、
トトちゃん、オペラちゃん、ティナちゃんによる、
川越えのマーキングシングルを披露して頂いた。

この小川、降りるのは簡単なのですが、
対岸が結構急で2Mぐらいある壁を登って取りに行かないと行けないので、
アドヴァンスのコでもダミーが何処に落ちたか分からないのか、
小川でダミー探しをしてしまって対岸を最初から登って行かなかった。

チィナちゃんは2度も崖を登って降りたので、10歳を越える年齢で、
そんなことして大丈夫なのかとヒヤヒヤしましたが、足腰は丈夫なのか、
大丈夫そうでした。でも、あきらめずに、ダミーを探して回収して来たのは、
流石ですね。ハンドラーのママもあきらめないのが凄いと思いました。

コノコースは、ハンドラーからは小川が1段低いところにある為、
犬が何処に居るのか分からず、指示だしが難しそうだった。

そんな難しいコースもオペラちゃんはダミーをしっかり回収して来ました。
素晴らしい!

ちょっとレベルを落として、1,5Mぐらいの段差のあるコースでの練習を、
ノービスクラスの参加者の人たちで体験させて貰った。
皆さん、段差は問題なくクリアー出来ていました。

良く考えてみると、このぐらいの段差は、
マーヤはいつも一っ飛びで昇ったり降りたりしてるので、
違和感はなかったのだと思うが、
段差を昇ってから、一直線にはダミーへと向かわなかったので、
方向感が狂うみたいですね。

この練習は足を悪くしそうだからあまりしたくないな~。

関西地区競技会はこじんまりとしていて、
和気藹々と楽しい競技会でしたね。

気温も割りと上がっていたしお天気も良かったので、
人にも犬には調度良い気候だったようです。

一緒に奈良から見学に行ったみずき君。
アスティー&ルフィー君も見学に来られて、
一緒にランチタイムを楽しみましたが、
真理ちゃんと2人でいつもひっそりランチでいたが、
昨日は、真理ちゃんが買って来てくれたおでんを囲んで、
賑やかなランチタイムで、
キャンプ場の気分を満喫出来ましたね。

又、皆揃って賑やかに競技に参加出来ると、
楽しいと思いました。

見学に来たノリちゃんが、沢山の写真を撮って下さいました。
いつもとっても忙しいので、
うれしかったです。

ありがとうございました。

無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31